Program プログラム

  • 展示

くらす・まなぶ・つくる~
鼓童の音がうまれるところ

終了

佐渡島の豊かな自然に囲まれたくらしから生まれる「鼓童」の和太鼓を中心とした舞台活動と歴史をご紹介いたします。

生活工房

会期: 2006年05月06日(土)~2006年06月26日(月)
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

和太鼓を中心とした舞台活動を展開し、5月には世田谷パブリックシアターで結成25周年記念公演「アマテラス」を開催する「鼓童」。本拠地・佐渡島の豊かな自然に囲まれたくらしから生まれる、鼓童の創造生活集団としての活動と歴史をご紹介いたします。
【展示内容】
・鼓童活動紹介(パネル、映像、閲覧資料)
・アースファニチャー(佐渡の森から生まれた家具たち)
・大井キヨ子刺し子作品

「刺し子ワークショップ」

【内容】刺し子入りのランチョンマット作り
【会期】(1)5月6日(土) (2)5月7日(日)
【講師】大井キヨ子(鼓童)
【会場】セミナールーム
【参加費】3000円(材料費込み・当日徴収) 
【定員】10名

「島崎信講演会」

島崎信(鼓童文化財団理事長)による 講演会を行います。
【会期】6月3日(土)
【会場】セミナールーム
【参加費】無料
【講演内容】(1)「佐渡の國鬼太鼓座」「鼓童」誕生の背景 (2)「太鼓芸能集団」から「創造生活集団」を目指して (3)佐渡に国際的かつ地域に根ざした文化創造の場を鼓童文化財団活動の事例紹介、今後の展望
【プロフィール】島崎信(しまざきまこと):「佐渡の國鬼太鼓座」「鼓童」の産みの親、育ての親として35年間関わる。武蔵野美術大学名誉教授、インテリアデザイナー。インテリアデザインだけでなく、トーネットの曲木家具や北欧家具をはじめとした「椅子」の研究者。関係団体/日本フィンランドデザイン協会理事長、北欧建築デザイン協会副会長。

企画:株式会社北前船

News お知らせ

Pagetop