Program プログラム

  • 展示
  • セミナー
  • ワークショップ

鈴木まもる・絵本原画と鳥の巣コレクション展
「鳥の巣がおしえてくれること」

EVENTあり 26

鳥の巣には、新しいいのちをはぐくむための工夫がたくさんつまっています。本展では、絵本作家で鳥の巣研究家でもある鈴木まもるさんの絵本『世界の鳥の巣の本』より原画約20点と鳥の巣の実物約15点を展示し、その魅力と不思議に迫ります。

会期: 2018年07月21日(土)~2018年08月26日(日)
時間: 9:00~20:00
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

〈鳥の巣〉は、鳥の家ではありません。鳥が卵を産み、あたため、ヒナを育てるための場所。つまり鳥の巣は、妊婦さんのおなかの中のようなものなのです。まさにそのおなかそっくりの巣をつくるキムネコウヨウジャク、9メートルもある大きな巣をみんなでつくるシャカイハタオリ、羊の毛をフェルト状にした寒さに強い巣をつくるツリカズラ…。巣のかたち、大きさ、材料、つくる場所、つくり方は、鳥の種類によってさまざまですが、どれも新しいいのちを大切にはぐくむための工夫がたくさんつまっています。

『ピン・ポン・バス』『せんろはつづく』など150冊以上の絵本を手がける絵本作家・鈴木まもるさんは、鳥の巣研究家としても活躍されています。30年以上にわたり世界各地で鳥の巣を集め、研究し、『世界の鳥の巣の本』『鳥の巣ものがたり』『鳥の巣いろいろ』などの著作で鳥の巣をさまざまな視点から描いてきました。

鈴木さんはいいます。「飛行機はもちろん、家や衣服、入れ物、さまざまな生活用具など、昔から人は、鳥や鳥の巣から何かしら触発を受け、真似をしたりしながら、物をつくってきたと思います。物だけでなく、求愛の踊りや歌などさまざまな芸術活動や、〈愛の巣〉〈巣立ち〉などの言葉もあるように、暮らしの中にも、鳥から教わってきたものがあると思います」

本展では、『世界の鳥の巣の本』(鈴木まもる著/岩崎書店/2001年)の絵本原画と、鈴木さんのコレクションより鳥の巣の実物を展示し、その魅力と不思議に迫ります。本展が開催される7-8月は、鳥の巣から巣立った若鳥たちが元気に飛び回る時期。この夏、ぜひ鳥の巣の世界に触れにいらしてください。

鈴木まもるプロフィール(絵本作家/画家/鳥の巣研究家) 
1952年、東京都に生まれる。東京芸術大学中退。1980年「黒ねこサンゴロー」シリーズで「赤い鳥さし絵賞」、2006年『ぼくの鳥の巣絵日記』で「講談社出版文化賞絵本賞」等を受賞。 絵本作品には『せんろはつづくよ』『つみきでとんとん』などの人気著書が多数ある。また、1986 年静岡県下田市に転居後、野山で見つけた鳥の巣の造形的魅力にとりつかれ独学で巣の研究と収集を始める。鳥の巣研究家として鳥の巣に関する絵本や書籍も多数出版。1998 年からは、全国各地で鳥の巣と絵画の展覧会も開催している。


キムネコウヨウジャクの巣


〈展示作品、鳥の巣〉
◎『世界の鳥の巣の本』(岩崎書店)より 原画約20点
◎上記絵本に登場する鳥の巣(実物) 約15点
◎鳥の巣を求めて旅したときの写真、スケッチなど

 

〈3日間の特別展示〉
生活工房の夏の恒例行事「おはなしいっぱい」の3日間には、『せんろはつづく』ほかの絵本原画もおはなし会会場に特別展示します。
会期:8月22日(水)~24日(金)11:00~15:00
   *22日のみ11:30~
会場:生活工房4F(「おはなしいっぱい」会場内)
展示作品:『せんろはつづく』(文:竹下文子・絵:鈴木まもる/金の星社/2003年)ほか絵本原画約25点

〈関連企画〉
第18回「おはなしいっぱい」

世田谷で活躍するおはなしの会が大集合!手遊び、読み聞かせ、パネルシアター、すばなしなど盛りだくさんの3日間。午前中は幼児向け、午後は小学生向けの内容です。詳しいプログラムは生活工房ホームページをご覧ください。
会期:8月22日(水)~24日(金)11:00~15:00 *22日のみ11:30~
会場:生活工房4F

共催・出演:世田谷おはなしネットワーク
参加費:無料
申込:不要 当日直接会場へお越しください。

ワークショップ「鳥の巣をつくろう」

さまざまな鳥が巣をつくる映像や、ほんものの巣をみたあとは、身のまわりにある材料で、各自自由に鳥の巣を作ります。



日時:
8月1日(火)14:00~16:30

会場:ワークショップルームA
講師:鈴木まもる
対象:小学1~6年生(親子参加も可能です)
参加費:500円(保護者は無料)
定員:抽選20名
申込方法:7月18日(必着)までに、下の申込フォーム、または往復はがき(1. イベント名「鳥の巣をつくろう」、2. 氏名、3. 年齢・学年、4. 電話番号を明記)にて
往復はがき送付先:〒154-0004 世田谷区太子堂4-1-1 生活工房「鳥の巣」係

プログラムに申し込む

トークイベント「鳥の巣がおしえてくれること」

鳥の巣を知ることは、いのちを知ること。実物の鳥の巣約20点とともに、鈴木さんが絵を描いたり、海外の鳥の巣の写真を見たりしながら、わかりやすくお話をしてくださいます。

日時:8月2日(水)14:00~16:00
会場:ワークショップルームA
トーク:鈴木まもる
対象:小学生以上

参加費:500円(中学生以下無料)

定員:申込先着50名

申込方法:下の申込フォームまたは電話(03-5432-1543)にて、6月25日10時より受付開始します。

*

主催:公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
協力:岩崎書店、金の星社、世田谷おはなしネットワーク、TSUTAYA書店三軒茶屋店、公益財団法人下中記念財団
後援:世田谷区/世田谷区教育委員会

こんなプログラムも…

生活工房 夏の子どものワークシ...

夏休みは生活工房に大集合!! もっと見る

日常を見限らない―音と身体のワ...

研究者やアーティストとともに五感をフル活用し、生活の中で起こっていることと丁寧に向き合う方法を学び・体験... もっと見る

中国庶民生活百貨遊覧

島尾伸三氏と潮田登久子氏の写真や、両氏が収集した生活雑貨やおもちゃから中国の庶民の生活を知る展示です。 もっと見る

子どもワークショップ2017報...

一度きりの14歳の夏をお届けします。 もっと見る

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシ... もっと見る

中学生次世代車教室2018

これからの社会を担う新しいモビリティを体験しよう! 参加者を募集します! もっと見る

眞田岳彦ディレクション/衣服・...

「赤と祝い」の関係を、水引を通して考える展覧会。赤い水引にかかわる土地をめぐり、日本人の「祝う心」や「願... もっと見る

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシリ... もっと見る

クライム・エブリ・マウンテンv...

中国の貴州省に多く暮らしているミャオ族は、緻密な刺繍を施した美しい民族衣装をまとっています。 苗族刺繍博... もっと見る

生活工房20周年記念 家電のあ...

「あなたの未来の、家電のある生活」を考えてみませんか? もっと見る

第17回 おはなしいっぱい

世田谷で活動するおはなしの会が大集合! 紙しばいや大型絵本、すばなしや手あそびなど、 さまざまなプロ... もっと見る

クライム・エブリ・マウンテンv...

11月に開催予定の「ミャオ族の刺繍と暮らし」展は、山に暮らす人々の生活とその思想や知恵に迫る「クライム・エ... もっと見る

生活工房の夏の子どもワークショ...

生活工房は20周年を迎えました。 一度しかない「今年の」夏休みを、生活工房で過ごしてみませんか? もっと見る

にしむらあつこ絵本原画展「ぐぎ...

『ぐぎがさんとふへほさん』と 『野をこえて』の絵本原画を全点展示! ぜひ夏休みの一日に、 絵本をとおして冒... もっと見る

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシリ... もっと見る

クレオール・ニッポンの旅 ―無...

“うたう旅人”松田美緒さんが見つけた ハワイ・ブラジル・日本に残された音楽を通して、 私たちの暮... もっと見る

食べられるセミナー「夜と生活工...

夜に訊く、塩と肉のはなし。 もっと見る

中学生次世代車教室2017

新しいモビリティの電気三輪車E3を組み立てて、 これからの交通を考えよう! 中学生の参加者を募集します!  もっと見る

ワークショップ「クリスマスだよ...

子どもワークショップ報告展「14歳のワンピース」の関連イベントとして、男子限定のワークショップを開催しま... もっと見る

子どもワークショップ報告展 世...

夏に行ったコマ撮りアニメーションワークショップの報告展を、NHK技研ギャラリーで開催します。 もっと見る

子どもワークショップ報告展「1...

今の心模様をワンピースに映し出すワークショップ 「14歳のワンピース」。今夏の報告展を行います。 もっと見る

うたの記憶と出会うとき ―クレ...

来春開催予定の展覧会のプレイベント。 “うたう旅人”松田美緒と2人の人類学者をゲストに迎えて、「... もっと見る

7つの海と手しごと〈第7の海〉...

北アメリカ北西海岸沿岸の先住民たちは、集団の祖先と特別な関わりがあるとされている動物などの〈トーテム〉を... もっと見る

分解ワークショップ パソコン&...

パソコンやオーディオ製品の仕組みとふしぎを、 自分の手で分解しながら学ぶワークショップです。 ※参加申し込... もっと見る

第16回 おはなしいっぱい

世田谷で活動するおはなしの会が大集合! 紙しばいや大型絵本、すばなしや手あそびなど、 さまざまなプロ... もっと見る

夏の子どもワークショップ2016

ワクワクドキドキの夏休み。 今年も生活工房にあそびにきてください! [リーフレット] アートディレク... もっと見る

日本のポータブル・レコード・プ...

日常の音楽風景を彩った オモシロかわいいプレイヤー約100点が大集合! 写真:HITACHI MQ-22/ 撮影:高... もっと見る

NHK技研×生活工房 夏のアニ...

夏のアニメーションワークショップの報告展。 砧にある、NHK放送技術研究所・技研ギャラリーでの開催です。 もっと見る

中学生次世代車教室2016「電...

世田谷の新しい乗り物 「電動三輪車E3」を組み立てて、乗ってみよう! もっと見る

時間をめぐる、めぐる時間の展覧会

24時間・365日の時計とカレンダーのなかで生きているように見える現代の私たち。 この星が生み出す律動と、そこ... もっと見る

子どもワークショップ2015 ...

家電製品の仕組みを 自分の手で分解しながら調べるワークショップです。 ※参加申し込みは往復ハガキのみです... もっと見る

時をときはなつ vol.4 月...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

7つの海と手しごと〈第6の海〉...

インド洋に浮かぶインドネシア共和国のスンバ島。 この島独特のイカット(絣織物)、男性用の衣服「ヒンギ」と... もっと見る

第15回 おはなしいっぱい

世田谷で活動するおはなしの会が大集合! 紙しばいや大型絵本、すばなしや手あそびなど、 さまざまなプロ... もっと見る

時のドキュメンタリー上映会vo...

ほかの世界に流れる「時」を想う、ドキュメンタリー上映会。 もっと見る

夏の子どもワークショップ2015

デザイン、アートと環境、映像の科学の視点から、 暮らしのふしぎを探求する夏休み企画!! <リーフレット... もっと見る

時をときはなつ vol.3 「...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

時をときはなつvol.2 「時...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」と... もっと見る

時をときはなつvol.1 「時...

時計とカレンダーの中から、時をときはなつ。 ほかの命の「時」とかかわる「時のフィールドワークショップ」... もっと見る

子どもワークショップ2014 ...

分解ワークショップは、 家電製品の仕組みを自分の手で分解しながら調べるワークショップです。 ... もっと見る

7つの海と手しごと《第5の海》...

―北方民族ウイルタの文様をたどる旅― サハリン島でトナカイとともに暮らしてきた少数民族・ウイルタ。イルガ... もっと見る

中学生プラグインハイブリッド教...

中学生のための次世代車体験教室。   自動車と地球温暖化や石油などのエネルギー問題を、小型... もっと見る

夏の子どもワークショップ2014

暮らしの中のデザイン、科学、環境という視点から、ふしぎを探求する夏休み! *こちらは2014年のプログラム... もっと見る

<子どもワークショップ2013...

2013年の夏休み、生活工房にはたくさんの子どもたちが集まりました!5つのワークショップの記録写真や映像を通... もっと見る

7つの海と手しごと《第4の海》...

赤土の大地と褐色の肌を彩る、海のような藍。 もっと見る

子どもワークショップ 分解ワー...

今年で13年目を迎えた分解ワークショップ。 いつも使っている電子レンジ、クリーナー、ノートPC、炊飯... もっと見る

中学生プラグインハイブリッド教...

注目を集める次世代車=プラグインハイブリッド(PHV) 環境やエネルギーについて学び、 プラグイン... もっと見る

生活工房 夏の子どもワークショ...

夏休み恒例の「生活工房 夏の子どもワークショップ」が今年もやってきた!! プログラムを紹介するリーフレッ... もっと見る

子どもワークショップ 「触(さ...

夏休みの子どもワークショップ デジタル地球儀「触(さわ)れる地球」で地球の魅力や面白さを語る子ども... もっと見る

子どもワークショップ「14歳の...

子どもワークショップ「14歳のワンピース」の報告展示です。 もっと見る

子どもワークショップ「14歳の...

14歳の心と体を記録するワンピースをつくります。   講師: spokenwordsproject 飛田正浩 ... もっと見る

子どもワークショップ「DJ体験...

未来のDJを目指せ!   [会場]キャロットタワー内(世田谷区太子堂4-1-1) [主催]公益財... もっと見る

子どもワークショップ「分解ワー...

今年も開催します!! もっと見る

中学生次世代車教室 エコカーを...

次世代車に触れて、自動車と環境・エネルギー問題を考えて体験するワークショップです 。   主催... もっと見る

生活工房 夏の子どもワークショ...

夏休み恒例の「生活工房 夏の子どもワークショップ」を今年も実施します。 もっと見る

7つの海と手しごと〈第3の海〉...

イスラムの女性が母から娘へと伝え続けてきた、繊細なレース編み「イーネオヤ」の展覧会。 ※会期中無休、入... もっと見る

子ども体験ワークショップ「14...

14歳のこころとからだを、ワンピースに記録するワークショップ。 生活工房 もっと見る

7つの海と手しごと〈第2の海〉...

壁かけに縫い込まれた、極北の民の暮らし。 もっと見る

子ども体験ワークショップ 分解...

今年で11回目をむかえる「分解ワークショップ」は、家電製品の仕組みを、自分の手で分解しながら調べるワークシ... もっと見る

子ども体験ワークショップ2011

手を動かして、感じて、つくる、ワークショップは実験室! 生活工房 もっと見る

中学生電気フォーミュラーカー教...

みんなで電気自動車を作ろう! もっと見る

7つの海と手しごと〈第1の海〉...

パナマのカリブ海沿岸に暮らすクナ族の暮らしを、「モラ」と呼ばれる美しいアップリケ刺繍を通してご紹介します。 もっと見る

子ども体験ワークショップ「分解...

今年で10回目をむかえる「分解ワークショップ」。親子で製品の中身を探ります! 生活工房 もっと見る

子ども体験ワークショップ2010

生活工房は、「デザイン」という視点から、毎日の「くらし」のことをとらえなおして、大人も子どもも楽しめるワ... もっと見る

子ども体験ワークショップ 中学...

電気フォーミュラーカーを組み立てながら、地球環境・エネルギー問題と自動車の関わりを学習します。 生活工房 もっと見る

夏の子ども体験ワークショップ ...

この夏休み、友だちや家族みんなで生活工房にあそびにきてください! 生活工房 もっと見る

中学生電気フォーミュラーカー教室

次世代車の電気自動車に触れながら、自動車と環境・エネルギー問題を考えて体験する中学生対象のワークショップ。 もっと見る

中学生電気フォーミュラーカー教...

地球環境を考える次世代自動車としてハイブリッドカーと電気自動車を取り上げ、21年度に開催した3つの体験型ワ... もっと見る

もってくてん

こどもといっしょのおでかけにもっていくモノは何ですか? こどもと家族のくらしを楽しむプロダクトデザイン展 もっと見る

夏休みこども体験ワークショップ...

生活工房では今年の夏休みも、こどもや親子を対象としたワークショップを多数開催します。 もっと見る

こども体験ワークショップ 中学...

次世代車に触れ、学ぶことを通じて、自動車と環境・エネルギー問題を考え、体験するワークショップです(全5回... もっと見る

中学生EV教室「電気フォーミュ...

EVを作った中学生たちの活動をパネル等で振り返ります。 生活工房/世田谷区教育委員会 もっと見る

こども体験ワークショップ かぞ...

子どものふく、大人のふく、思い出のふく、着たことのないふく、みんなでつくるかぞくのせいふく 生活工房 もっと見る

『中学生ハイブリッド教室』活動...

中学生たちの約半年間の活動をパネル等で振り返ります。 生活工房 もっと見る

こども体験ワークショップ 「豆...

豆の料理をいくつ知っていますか? もっと見る

News お知らせ

Pagetop