Program プログラム

  • 展示

7つの海と手しごと〈第1の海〉「カリブ海とクナ族のモラ」

終了

パナマのカリブ海沿岸に暮らすクナ族の暮らしを、「モラ」と呼ばれる美しいアップリケ刺繍を通してご紹介します。

会期: 2011年05月13日(金)~2011年06月11日(土)
会場: 生活工房ギャラリー(3F)

海に囲まれた国・日本。はるか昔、人々は新天地を求めて、また純粋な冒険心から大海原に漕ぎ出しました。ハワイには、13 世紀に漂着した日本船がサトウキビを持ち込んだという伝説が残っています。飛行機の普及によって旅は格段に早く便利なものとなりましたが、有史以来、海を介しての交流が連綿と続いてきたことも忘れてはなりません。

このたび生活工房では、「海によって分断された」ではなく、「海によってつながった」世界を感じるためのギャラリー企画を3 年にわたり展開します。世界の海の暮らしを、その手しごとから見ていく7 回シリーズの「7 つの海と手しごと展」です。

最初に取り上げるのは、パナマのカリブ海沿岸に暮らす先住民・クナ族の、「モラ」という民族衣装に施された美しいアップリケ刺繍です。かつては衣服をまとわず体にボディペインティングをして暮らしていたクナ族ですが、18世紀頃から腰布やサックドレスを身につけるようになり、体に描いていた模様をそのまま布に描いたり、別布を縫いつけたりしたのが、モラの始まりといわれています。多重アップリケともいわれる手法で縫われた色とりどりの布とおおらかなデザインからは、果てしない海への畏敬の念と、海に遊ぶ自由な想像力、豊漁の祈りと喜びが伝わってくるかのようです。

本展では、モラ研究家である宮崎ツヤ子さんのコレクションから、現地のモラ約50点と写真、映像、立体資料を展示し、クナ族の海の暮らしと手しごとをご紹介します。

*宮崎ツヤ子(みやざき・つやこ) 1973 年、パナマ滞在中にモラと出合い、クナ族との交流を深めながらモラの蒐集・研究を続ける。宮崎ツヤ子モラ研究所主宰、NHK 文化センター講師。著書に『モラ~カリブの民族手芸を楽しむ』『モラの教科書~リニューアル版』他多数

■モラと関連商品の販売について
下記日程で、コロンビアのモラ約100点、モラ小物・関連書籍などを販売します。(コロンビアのモラの売上げの1割は、東日本大震災の義援金として寄付されます)
【販売日時】(会場はすべて4階ワークショップA前にて)
5月13日(金)12:00-15:00 
5月14日(土)11:30-17:00 
5月28日(土)11:30-17:00
*そのほか、「モラのミニタペストリーを作る」ワークショップ終了後の1時間、同会場内で販売をします。 

1.講演会「クナの島々を訪ねて~そのときに出合ったモラたち」

講師:宮崎ツヤ子(モラ研究家)
【会期】5月14日(土)
【申込】先着70名
【参加費】500円(パナマコーヒーつき)

2.講演会「クナの暮らしとモラのモチーフ」

【会期】5月28日(土)
【講師】宮崎ツヤ子(モラ研究家)
【申込】先着70名/500円(パナマコーヒーつき)

3.1日体験「モラのミニタペストリーを作る」

テーブルに敷いたり、壁かけにしたり。いろいろ楽しめる、モラのミニタペストリーをつくります。絵柄は5種類ありますので、お好きな回にご参加下さい。
*出来上がりサイズはすべて20cm×23cm
【講師】宮崎ツヤ子モラ研究所講師
【絵柄】カメ/ネコ/カニ/鳥が魚をとる/ウサギ
いずれも各1日完結
【申込】先着各20名
【参加費】各2,000円(材料費込み)

後援:在日パナマ大使館/世田谷区

特別協力:宮崎ツヤ子モラ研究所

協力:COSPA パナマの野性蘭を守る活動/日本カリブ海交流協会/輸入雑貨アスーレ

協賛:HORIGUCHI COFFEE

アートディレクション:direction Q

こんなプログラムも…

映像のフィールドワーク・ラボ ...

20世紀の映像百科事典「エンサイクロペディア・シネマトグラフィカ」の映像群に、生命の根源的な営みを学ぶシリ... もっと見る

クレオール・ニッポンの旅 ―無...

“うたう旅人”松田美緒さんが見つけた ハワイ・ブラジル・日本に残された音楽を通して、 私たちの暮... もっと見る

食べられるセミナー「夜と生活工...

夜に訊く、塩と肉のはなし。 もっと見る

うたの記憶と出会うとき ―クレ...

来春開催予定の展覧会のプレイベント。 “うたう旅人”松田美緒と2人の人類学者をゲストに迎えて、「... もっと見る

7つの海と手しごと〈第7の海〉...

北アメリカ北西海岸沿岸の先住民たちは、集団の祖先と特別な関わりがあるとされている動物などの〈トーテム〉を... もっと見る

日本のポータブル・レコード・プ...

日常の音楽風景を彩った オモシロかわいいプレイヤー約100点が大集合! 写真:HITACHI MQ-22/ 撮影:高... もっと見る

7つの海と手しごと〈第6の海〉...

インド洋に浮かぶインドネシア共和国のスンバ島。 この島独特のイカット(絣織物)、男性用の衣服「ヒンギ」と... もっと見る

7つの海と手しごと《第5の海》...

―北方民族ウイルタの文様をたどる旅― サハリン島でトナカイとともに暮らしてきた少数民族・ウイルタ。イルガ... もっと見る

7つの海と手しごと《第4の海》...

赤土の大地と褐色の肌を彩る、海のような藍。 もっと見る

7つの海と手しごと〈第3の海〉...

イスラムの女性が母から娘へと伝え続けてきた、繊細なレース編み「イーネオヤ」の展覧会。 ※会期中無休、入... もっと見る

7つの海と手しごと〈第2の海〉...

壁かけに縫い込まれた、極北の民の暮らし。 もっと見る

News お知らせ

Pagetop