ロボットコミュニケーターの吉藤オリィさんが開発したOriHime[オリヒメ]は、遠くはなれていても、会いたい人に会いにゆくことができる分身ロボットです。17歳から「孤独の解消」を目標にロボットをつくり続けてきたオリィさん。その研究開発により、病気で寝たきりになった人や、不登校・ひきこもり、さまざまな理由で孤独を抱える人が、OriHimeを使って家にいながら仲間と仕事をしたり、家族と一緒に旅することも可能になりました。
そして今年、コロナ渦の影響でだれもが“会えない集まれない”状況のなかで、OriHimeを使った新たな働きかたが生まれています。
このセミナーでは、オリィさんにロボットが生まれるまでの道のりや、人との出会いのエピソード、現在進行形のプロジェクトのお話もおききします。


講師:吉藤オリィ(ロボットコミュニケーター)

対象:10歳~18歳くらいの方   

定員:会場参加45名、動画配信システムからのオンライン参加100名程度(ともに抽選)

参加費:会場、オンラインともに500円(オンライン決済)

申込:下記の「プログラムに申し込む」に入力し送信してください。

*会場参加、オンライン参加どちらかを選択してください

*ご兄弟で申込される場合などは1名ずつの申込みをお願いいたします

*生活工房アドレス info@setagaya-ldc.net からのメールの受信許可設定をお願いします。

特にdocomo携帯メールアドレスをご登録いただく場合、申込確認メールが届かない例が出ております。

しめきり:11月30日(月)、応募者多数の場合は抽選となります。

<講師プロフィール>
吉藤オリィ(ロボットコミュニケーター)
1987年生まれ。小学校5年~中学2年まで不登校。中学時代に「ロボフェスタ2001」関西大会準優勝。高校時代には車椅子開発で「JSEC」で文部科学大臣賞、世界大会「ISEF」でエンジニアリング部門3位を受賞。2009年より「孤独解消」をテーマにした分身ロボット開発に取り組む。2012年に株式会社オリィ研究所を設立。青年版国民栄誉賞「人間力大賞」、スタンフォード大学E-bootCamp日本代表、フォーブス誌「30 Under 30 2016ASIA」などを受賞。2019年には、遠隔コミュニケーションロボット『OriHime-D』による分身ロボットカフェ『Café DAWN(β)』を実験的にオープン、大きな反響を生んだ。https://orylab.com/
 
 
 <お願い>
・オンライン参加の方はインターネット環境とYouTubeLiveを視聴できるデバイスをご用意ください。
・新型コロナウイルス感染拡大予防の観点から必要な対策を講じて実施します。会場ではマスク着用や入口での検温など、皆様のご協力をお願いいたします。
・状況によっては予定が変更となる場合があります。最新情報は生活工房ホームページをご確認ください。


協力:株式会社オリィ研究所
後援:世田谷区、世田谷区教育委員会