生活工房×ひと

森須磨子グラフィックデザイナー

森須磨子
*

生活という単語を別の言葉に置き換えると?

「自分の中に文化を作っていくこと」でしょうか。
同じ経験や知識を得ても、そこから掬い取る「核」の部分は人それぞれ。
そんな核が沈殿していき、その人の文化を作るのだと思います。
面白い文化を持つ人は魅力的ですよね!

どうしても暇なとき、何をしますか?

晴れなら森林浴。
雨なら部屋でこっそり仕舞の稽古。
または映画「ゴットファーザー I、II」を観直す。

世田谷区内でよく行く場所を教えてください

反則かもしれませんが、これから行きたい場所は下北沢にできたばかりの「日記屋 月日」。
古今東西の日記本を扱う本屋です。コンセプトが面白い。
いつか私も『しめかざり探訪記』を出版して、ここに置いてもらいたいです。

もり・すまこ/SUMAKO MORI

1970年、香川県生まれ。武蔵野美術大学大学院造形研究科修了。同大学助手を経て、2003年に独立。グラフィックデザインの仕事を続けながら、全国各地へしめかざり探訪を続けている。しめかざり関連の執筆、講座、展覧会企画、監修、メディア出演など活動多数。著書に、たくさんのふしぎ傑作集『しめかざり』(福音館書店)、『しめかざり――新年の願いを結ぶかたち』(工作舎)など。

更新日:2020/11/05