生活工房×ひと

國分功一郎哲学者

國分功一郎
©YUKAI Co. Ltd.

生活という単語を別の言葉に置き換えると?

何としてでも維持するべき繰り返し。それは単調なものと思われるかもしれません。しかし、そうした繰り返しがなければ私達は落ち着いて生きられないのです。

どうしても暇なとき、何をしますか?

タバコを吸う。お酒を飲む。甘いものを食べる。録画してある映画を観る。本を読む。まぁ、その日の気分によりますね。

世田谷区内でよく行く場所を教えてください

大学院生の時はよく下北沢に飲みに行きました。が、最近は世田谷と縁がないので、こうして生活工房さんの企画に参加できるのはとてもうれしいです!

こくぶん・こういちろう/KOICHIRO KOKUBUN

1974年千葉県生まれ。東京大学総合文化研究科修了。博士(学術)。専門は哲学。現代社会を退屈の観点から論じた『暇と退屈の倫理学』がベストセラーに。『中動態の世界』で小林秀雄賞受賞。2018年12月、Eテレ「100分de名著『エチカ』」で難解と言われるスピノザの著書を分かりやすく解説して話題に。

更新日:2019.01.24