ことばのもつ豊かさ、力、輝きを、「朗読」を楽しみながら体感する4回完結の講座です。

講師はNHK日本語センターアナウンサー。声の出し方、聞き手に伝えるための読み方を、少人数のクラスで丁寧に指導します。
朗読を始めてみたい方、朗読を活かしたい方、生活に潤いを持たせたい方、ご参加をお待ちしています。
朗読未経験の初心者も大歓迎です!

 

水曜教室
午前講座 10:30~12:30
午後講座 13:30~15:30

2022年2月2日(水)・9日(水)・16日(水)・23日(水)

講師:岩井正(NHK日本語センター)
朗読作品:堀辰雄 著「浄瑠璃寺の春」

堀辰雄が多恵子夫人と京都の浄瑠璃寺を訪ねたのは戦時中。作者最晩年の名作で、高校教科書に載りました。
馬酔木の白い花を愛でる二人の弾む会話、廃寺・廃墟のような佇まいが自然の一部として融け込んでいる浄瑠璃寺周辺の様子が、柔らかに描かれています。やまあい山間の春を、軽やかに語り合いましょう。

 

木曜教室
午後講座 13:30~15:30

2022年2月3日(木)・10日(木)・17日(木)・24日(木)

講師:高橋淳之(NHK日本語センター)
朗読作品:藤沢周平 著「驟り雨」

激しい雨の夜、八幡さまの境内で一人の盗っ人が忍び込む先の様子をうかがっている。そこに次々と飛び込んでくる雨宿りの人々。繰り広げられるあさましい争い。そしてやってきた母と子に盗っ人は……。
江戸の町に懸命に生きる人々を一幕の舞台劇のように切り取った珠玉の名作を声で伝えてみましょう。

 

金曜教室
午後講座 13:30~15:30

2022年2月4日(金)・11日(金)・25日(金)・3月4日(金)
講師:金野正人(NHK日本語センター)
朗読作品:夏川草介 著「神様のカルテ」

松本の病院医師である主人公と、患者や同僚との触れ合いや葛藤を描いた作品。著者の夏川草介は医師であり、その経験が作品に色濃く反映されている。入院患者の容体が悪化。血圧は下がり、脈拍も20台……という状況で、医師として治療をどうするか悩みながらも「見守ろう」と決断する主人公の思いを声で表現しましょう。

 


受講料:各講座いずれも料金4回分

    一般20,800円、アーツカード会員*18,800円
定員:各クラス先着15名(申し込みが少ない場合、閉講になる場合があります。)
会場:生活工房セミナールームA

※受講時には、マスク着用など新型コロナウイルスの感染防止対策をお願いします。

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、講座を中止することがあります。ご了承下さい。

*アーツカード会員…世田谷区在住の15歳以上の方は、「せたがやアーツカード」の入会(無料)で受講料が割引になります。
詳細はせたがや文化財団ホームページhttp://www.setagaya-bunka.jp/artscard/をご覧ください。

 

申し込み、問い合わせは、(一財)NHK放送研修センター
TEL. 03-3415-7121(受付時間 9:00~18:00)/FAX. 03-3415-2660
および、NHK放送研修センターのウェブサイトをご覧ください。

*募集終了後は、リンク先のページが削除されている場合があります。