プログラム

開催予定(参加者募集中)
  • [展示]

春日明夫コレクション
アメリカン・トイズ since1920s―暮らしと時代を映す玩具展

アメリカの玩具を通して、その国の生活文化を伝える展覧会。
1920年代の貴重な玩具をはじめとして約120点の玩具製品や作品を展示します。

会期:
2020年05月02日(土)~2020年07月12日(日)
時間:
9:00~21:00 月曜休み(5月4日[祝]をのぞく)
会場:
生活工房ギャラリー(3F)

本展は2018年に開催した「人はあそぶ―メキシコ民芸玩具展」につづき、子どもの玩具をとおして外国の暮らしや文化を伝える展覧会の第二弾です。

 

本展監修者の春日明夫氏(東京造形大学名誉教授)は、日本におけるキッズデザイン研究の先駆者であり、長年、中学校や美術大学などの現場で造形教育に取り組んできました。そして氏は、生徒が手に入れやすい素材で、自分でも工夫してつくれるような鑑賞用教材として、木製玩具を中心に世界中の玩具を蒐集し、そのコレクションは6,000点を超えています。本展ではその一部から、アメリカの玩具メーカー、フィッシャー・プライス トイズ(現・フィッシャープライス®️)の製品を中心とした約120点を展示します。

紹介する玩具のモチーフには、カラフルなレジスターや掃除機、テレビなど、その時々の最新家電や生活道具が多く使われています。そこからは、子どもたちが大人の生活を模倣してあそびを生み出してきたことや、玩具には時代の流行や人々の暮らしが色濃く映し出されることが感じとれます。

そのほか建国の地ニューイングランド地方に伝わる風を動力にした木製玩具や、古くは1920年代の貴重な玩具も展示し、木製、木とプラスチックの混成、プラスチック製と、時代による材質の変化も紹介します。子どもたちのためにつくられた愛らしい玩具をどうぞお楽しみください。

 

関連イベント

ワークショップ「風とダンスする人形をつくろう」 

ワークショップ「風はどこへ吹く!? 風見鶏をつくろう」
トークイベント「アメリカ玩具とキッズデザインの100年」
詳細は下記をご覧ください。

 

監修・ワークショップ講師・トークゲスト


春日明夫 Akio Kasuga
1953年東京生まれ。東京造形大学名誉教授。教育学修士、芸術学博士。専門分野は、チャイルドカルチャーデザイン、キッズサイズデザインなど子どもをめぐるデザインや造形活動を研究している。主な研究内容は、造形教育学的視点から玩具デザイン、玩具文化、造形教育の活動。その研究の一環から世界の玩具や遊具や関係資料を収集している。

 

「キャッシュレジスター」1980年 フィッシャー・プライス トイズ

「キカックリングへン」1958年 フィッシャー・プライス トイズ

「キスヌーピースニファー」1961年 フィッシャー・プライス トイズ

「サーカスパレード」1998年 ラッセル・スノー作

関連イベント

◆ワークショップ「風とダンスする人形をつくろう」

紙や竹ひごなどを材料にして、風でくるくる回ると人形が変身する玩具をつくります。人形の部分はぬり絵か自分でお絵かきします。保護者とご参加ください。

日時:5月23日(土) ①13:00~14:30 ②15:30~17:00 
会場:ワークショップルームA
講師:春日明夫(東京造形大学名誉教授) 
対象:5歳以上~小学3年生の子どもと保護者、2人1組
定員:各回20組(抽選)
参加費:500円
申込方法:下の、各回の申込フォームから
締切:5月12日(必着)まで

※イベントの開催に変更が出た場合は、生活工房ホームページ等でお知らせします。

 


風でくるくる回ると人形が変身!


風とダンスする人形をつくろう 13:00~14:30の回

の申込フォームはこちら

このプログラムに申し込む


風とダンスする人形をつくろう 15:30~17:00の回

の申込フォームはこちら

このプログラムに申し込む


◆ワークショップ「風はどこへ吹く!? 風見鶏をつくろう」

紙や竹ひごなどを材料にして、風が吹くと回転して風向きを教えてくれる鳥の玩具をつくります。鳥の表情や柄は自由に工作できます。

5月24日(日) ①13:00~14:30 ②15:30~17:00
会場:ワークショップルームA
講師:春日明夫(東京造形大学名誉教授) 
対象:小学4年生~6年生
定員:各回20名(抽選)
参加費: 500円
申込方法:下の、各回の申込フォームから
締切:5月12日(必着)まで

※イベントの開催に変更が出た場合は、生活工房ホームページ等でお知らせします。



風はどこへ吹く?!風見鶏をつくろう 13:00~14:30の回

の申込フォームはこちら

このプログラムに申し込む


風はどこへ吹く?!風見鶏をつくろう 15:30~17:00の回

の申込フォームはこちら

このプログラムに申し込む


◆トークイベント「アメリカ玩具とキッズデザインの100年」

春日氏のコレクションからアメリカ玩具のデザインの変遷を辿り、造形教育の視点も交えて子どものためのデザインを語り合います。アメリカ合衆国出身のデザイナー、ケイリーン氏もゲストに迎え、幼い頃の玩具の思い出や、アートやデザインを通してのアメリカと日本とをつなぐ活動についても伺います。


日時:6月6日(土)14:00~16:00 
会場:ワークショップルームA
ゲスト:春日明夫(東京造形大学名誉教授)、ケイリーン・フォールズ(デザイナー、イラストレーター) 
対象:どなたでも
定員:50名(申込先着)
参加費:500円
申込方法:3月25日10:00より電話か下の申込フォーム(受付開始日時から表示)から

※イベントの開催に変更が出た場合は、生活工房ホームページ等でお知らせします。

 

ゲストプロフィール

ケイリーン・フォールズ Kailene Falls 
アメリカ合衆国出身。ミネソタ大学にて日本語とグラフィックデザインを専攻。大学卒業後、日本 に移住。現在、フリーランスのデザイナーとイラストレーターとして働く傍ら、タレント、モデルとしても活動しており、テレビ番組にも多数出演。https://kailenefalls.com/

このプログラムに申し込む


関連するプログラム