世田谷区内には、500を越えるNPO法人のほか、数多くの市民活動団体が活動し、地域社会のつながりや専門性を活かして社会課題の解決に取り組んでいます。本講座は、こうしたNPO・市民活動団体の安定的・自立的な運営に必要な基礎知識を学ぶため、様々な講師を招いて開催しており、今回で22年目を迎えます。

本年度のテーマは「広報」です。広報は、団体の活動内容や意義、そして成果を社会に伝えると同時に、ステークホルダーともコミュニケーションをはかり、信頼関係を築く重要なものです。

今回は、杉並区の広報専門監として自治体職員をはじめ、市民に分かりやすく情報を届けている谷浩明さんを講師にお迎えして開催します。
第1回では「伝わる」広報の基本を学び、チラシづくりのコツを身につけます。第2回は自分たちのチラシを持ち寄り、講師からアドバイスをもらうクリニック形式。新しい視点・気づきを得られるように、参加者同士でも意見交換を行います。

より良い組織づくりのためにも不可欠な「広報」。この講座を通じて、これからの組織運営を見据えた「ヒント/コツ」を見つけてみませんか。 


第1回 「伝わる」広報の基本とチラシづくりのコツ!
日時:2019年12月3日(火)19:00~21:30
チラシづくりのコツを学びながら、「伝わる」広報の基本を身につける講座です。

第2回 みんなの「伝わる」チラシクリニック!
日時:2019年12月17日(火)19:00~21:30 
チラシを持ち寄り、講師からのアドバイスや参加者同士で意見交換を行って、多角的な視点からチラシを分析します。作成したチラシを持参ください(任意)。


参加費:各回1,000円 (1団体から複数名参加の場合、2人目から半額)
定員:各回24名(申込先着)*2回連続での参加がオススメ!
対象:主に世田谷区内で活動するNPO法人、市民活動団体のスタッフや役員、その他関心がある方
   *第2回は作成したチラシを持参(任意)
会場:生活工房セミナールームAB(三軒茶屋・キャロットタワー5階)
講師:谷 浩明(コミュニケーション・デザイナー/杉並区広報専門監)

申込:2019年10月25日(金)10:00より下の申込フォームより受付開始
主催:世田谷区生活文化部市民活動・生涯現役推進課/公益財団法人せたがや文化財団 生活工房
企画進行:株式会社世田谷社


講師プロフィール


谷 浩明
(たに・ひろあき) コミュニケーション・デザイナー/杉並区広報専門監
杉並区全体の広報の助言、広報媒体のディレクション、SNSの運営・助言、全庁に向けた広報相談、 職員向けの広報研修など広報全般をサポート。 現在は、他の自治体、NPO・市民団体のための広報研修を多数実施する。 公共コミュニケーション学会・日本広報学会・日本グラフィックデザイナー協会所属。 平成29年度東京都広報コンクール最優秀賞・平成30年度2席(3位)、ほか受賞歴多数。


[予告]NPO・市民活動のための ステップ・アップ講座〈広報編〉
第3・4回は、2020年2月4日(火)・12日(水)開催!
講師:こくぼ ひろし(ひとしずく株式会社代表)
*詳細は12月中旬に生活工房ホームページでお知らせします。